TAMACのエコネクタイ 環境への取り組み


人と社会にやさしく たまきでは地球環境保全と持続可能な社会の実現に向けて、環境に配慮した製品の生産に努めています

たまきでは地球環境保全と持続可能な社会の実現に向けて、
環境に配慮した製品の生産に努めています。
当社のネクタイ・リボンは、帝人ファイバー株式会社の
再生ポリエステル糸「エコペットプラス®」を使用。
グリーン購入法にも適合した商品です。

グリーン購入法とは…

国の機関や都道府県・市区町村などの地方公共団体、事業者、国民、製造メーカーのそれぞれが、環境負荷の小さい環境物品等の調達・購入を推進することで、持続的発展が可能な社会の構築をめざすものです。環境物品の中でも、重点的に調達に取り組むものは「特定調達品目」として具体的な品目と判断基準が指定されています。特に国の各機関等においては、この情報を基に調達をすすめることが義務付けられています。

グリーン購入法における、制服・作業服の判断基準

【判断の基準】
1.使用される繊維(天然繊維及び化学繊維)のうち、ポリエステル繊維を使用した製品については、次のいずれかの要件を満たすこと。
ア.植物を原料とする生分解性の合成繊維であって環境負荷低減効果が確認されたものが、繊維部分全体重量比で25%以上使用されていること、かつ、製品使用後に回収及び再使用又は再生利用のためのシステムがあること。
イ.植物を原料とする非生分解性の合成繊維であって環境負荷低減効果が確認されたものが、繊維部分全体重量比で25%以上使用されていること。
ウ.植物を原料とする非生分解性の合成繊維であって環境負荷低減効果が確認されたものが、繊維部分全体重量比で10%以上使用されていること、かつ、製品使用後に回収及び再使用又は再生利用のためのシステムがあること。
2.使用される繊維(天然繊維及び化学繊維)のうち、植物を原料とする合成繊維を使用した製品については、次のいずれかの要件を満たすこと。
ア.植物を原料とする生分解性の合成繊維であって環境負荷低減効果が確認されたものが、繊維部分全体重量比で25%以上使用されていること、かつ、製品使用後に回収及び再使用又は再生利用のためのシステムがあること。
イ.植物を原料とする非生分解性の合成繊維であって環境負荷低減効果が確認されたものが、繊維部分全体重量比で25%以上使用されていること。
ウ.植物を原料とする非生分解性の合成繊維であって環境負荷低減効果が確認されたものが、繊維部分全体重量比で10%以上使用されていること、かつ、製品使用後に回収及び再使用又は再生利用のためのシステムがあること。
【配慮事項】
1.製品使用後に回収及び再使用又は再生利用のためのシステムがあること。
2.再生PET樹脂から得られるポリエステル又は植物を原料とする合成繊維であって環境負荷低減効果が確認されたもの以外の繊維については、可能な限り未利用繊維又は反毛繊維が使用されていること。
3.製品の包装又は梱包は、可能な限り簡易であって、再生利用の容易さ及び廃棄時の負荷低減に配慮されていること。